• ログイン
  • カート
  • ガイド

商品紹介

電子印鑑の使い方

電子印鑑が出来たら、さっそく実際に使ってみましょう。 こちらのページでは、契約書類や請求書等でよく使う「Word」と「Excel」の二つのソフトでの使い方をご紹介します。

Word(ワード)で使う場合

  • 電子印鑑を使うには、挿入メニューを使います。
    印鑑を捺印したい位置にカーソルを合わせたら、メニューバーの中の、「挿入→画像」を選択してください。
  • 画像をクリックすると、「図の挿入」というウィンドウが立ち上がりますので、こちらから使いたい電子印を選択します。
  • 「挿入」を押したら、印鑑の捺印作業は終わりです。文章に印鑑が反映されます。

Excel(エクセル)で使う場合

  • 電子印鑑を使うには、挿入メニューを使います。
    印鑑を捺印したい位置にカーソルを合わせたら、メニューバーの中の、「挿入→図→画像」を選択してください。
  • 画像をクリックすると、「図の挿入」というウィンドウが立ち上がりますので、こちらから使いたい電子印を選択します。
  • 「挿入」を押したら、印鑑の捺印作業は終わりです。文章に印鑑が反映されます。