• ログイン
  • カート
  • ガイド

結婚・離婚について

About
結婚

結婚は印鑑を新しく作るタイミングの一つ!

今まで使用していた印鑑は銀行印やシャチハタの方が多いのではないでしょうか?

ただ、結婚したら彼と同じ名字になるので印鑑が変わりますよね!

これからの生活のあらゆる場面にに対応した印鑑を持つことが必要になります!

個人が使用する印鑑には、大きく分けて「実印、銀行印、認印」3種類◎

結婚したら知っておきたい印鑑を解説していきます!

離婚

離婚届に押す印鑑は認印です。

離婚をした後は印鑑証明や印鑑登録についても変更が必要になる場合があります。

字入りの印鑑『実印』『銀行印』『認印』と作り直す必要があります!

  • 離婚前に登録した実印がフルネームかどうか?

フルネームで印鑑登録しており離婚後に旧姓に戻る場合は新しく印鑑登録する必要があります。

離婚前の印鑑登録を氏名の「名」のみで印鑑登録を行っていた場合は、離婚後も変更は必要ありません。

  • ・離婚後の実印の効力

共同財産として購入したマンションなど離婚前の実印と印鑑証明書によって行っていた場合、離婚後に新しく印鑑登録を以前結んだ契約書での効力は失われることはありません。

結婚・離婚印鑑 TOP5

Ranking
表示切替: 並び順:
19件中1件~19件を表示
19件中1件~19件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日